メガリスとお酒の関係について

メガリスという勃起不全治療薬がありますが、これはジェネリック医薬品なので1錠およそ数百円で買えます。

コンビニで売られているコーヒーの金額でで勃起不全が治療できるのは嬉しいことであり、また医薬品の効果は最長で36時間も持続すると言われています。
私は勃起不全の治療に出来る限りお金をかけたくなかったので、メガリスを輸入代行業者のサイトから購入して使ってみました。

また、この医薬品を選んだ理由はただ値段が安かったからという理由だけでなく、医薬品に含まれるタダラフィルはお酒の影響を受けないので、お酒によって薬の効果が弱まる事が無いからです。
私はお酒が好きで普段からお酒を飲んでいたので、薬がお酒に影響されないのは嬉しいと思います。
私は試しにお酒や食事を全くとらない状態でこの医薬品を飲んでみましたが、私の男性器は若い頃のように元気を取り戻すことが出来ました。

ただ一つ気をつけなければいけないことはお酒の飲みすぎです。
先述した通り、この薬はお酒の影響をほとんど受けないと書きましたが、私が以前にベロンベロンになるまでお酒を飲んだ後にメガリスを飲んだら、勃起しなかったことがありました。

この時には眠気もありましたが、やはりお酒には影響されない医薬品とは言っても、お酒を沢山飲みすぎた後に薬を飲むのは良くないと思いますね。

お酒を楽しむ程度に少し飲むのなら問題はありませんが、男性器が立たないぐらいお酒を飲みすぎれば意味がないと思います。
もしED治療薬を使うなら、お酒の飲みすぎには注意してください。

ちなみに私は、もうやめました。この薬は。

今はボディビルダーを目指しています。薬よりも、ホルモンであるテストテロンが大事だと思いますよ。

Comments are closed.